HOME>AEDを使用するときの注意点

AEDを使用するときの注意点

今やAEDは、会社やコンビニ、デパートやホテルなど様々な場所に設置され、人命救助に欠かせないものとなっています。
そんなAEDを、あなたも使用する機会があるかもしれません。迅速に、確実に目の前の命を救うためにもAEDに関する知識を高めましょう。
そこでAEDを使用するときの注意点についてご紹介します。

AEDを使用するときの注意点とは

・AEDを使用する前に
AEDを使用する前に、医師が周りにいないかどうか確かめる必要があります。
医師による処置が望めない場合にAEDの使用が認められます。
また、倒れている人に意識や呼吸がない、使用するAEDが薬事法で医療用具として承認を得ていることが条件となります。
これらの条件をクリアすれば、医師免許なくAEDを使用することが可能です。

・電極パッドを貼るときには
AEDの使用にあたり、講習を受けていない方でミスしがちなのが電極パッドの貼り方です。
電極パッドは、肌に直接貼ることで効果を発揮するものです。
服を脱がすのに抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、生きるか死ぬかという緊急事態です。
躊躇せず服を脱がし、しっかり肌に直接貼りつけるようにしてください。
またネックレスや腕時計など貴金属類は外し、貼りつける部位の体毛が濃い場合は付属の剃刀で剃ってから貼りつけるようにしましょう。

・プライバシー配慮のためにも
人命救助をするにあたり、多くの野次馬が集まってしまうことが考えられます。
AEDで人命救助するには、老若男女問わず胸をあらわにしなければなりません。
命を救うことが最優先ではありますが、プライバシーの配慮のためにも、野次馬は避けたいところです。
AEDで人命救助をするのは2人ほどで十分です。
3人目以降は野次馬を遠ざけたり、衣類や毛布などで見えないよう覆うなどして協力するようにしましょう。

より多くの命を救うためにも、あなたの会社やお店にもAEDを設置しませんか。
購入するのであれば、専門店を利用することをおすすめします。 そこでご利用いただきたいのが当社です。
高品質のAEDを販売しており、お手軽に通販にて購入することが可能となっていますのでいかがでしょうか。
また、格安価格で販売していてお得なので、どうぞお買い求めください。

ご注文はコチラ

AEDについて学ぶ

ご注文~商品到着までの流れ

フォームよりご注文→お振込み→メーカーから直送